一条工務店i-smartのカップボード【選べる種類と特徴】オススメポイント

我が家の紹介
この記事は約7分で読めます。
この記事はこんな人にオススメ

・使い勝手のイイカップボードってどれ?大きい方がイイの?

・一条工務店のカップボードの種類と価格は?

・どれを選んだらイイかわからない

こんな悩みをお持ちの人に当記事はオススメです。

スポンサーリンク

一条工務店カップボードの種類

一条工務店のカップボードはアイスマートかアイキューブかによって種類がガラッと変わります

また、セゾンやアシュレ、ブリアールによっても扱っている商品が異なります。我が家はアイスマートなので、アイキューブやセゾン関係は省かせてもらいます。わからないのでm(._.)m

アイスマート専用のカップボード一覧と色
アイスマート専用グランドカップボード(米びつなしタイプ)
グランドカップボード(米びつありタイプ)

色は白、黒、茶色、赤の4色から選べます。ただし色の変更ができるのは、扉部分と側面のみで天板色は色の指定ができません。代わりに人工大理石にするか、天然御影石にするか、それとも単純なグレー色、黒色にするかは選べます。

ちなみに我が家はプレミアムレッドの米びつありタイプ250,000円のタイプのやつです。なんとなくの見た目は後ほど画像を載せておきます(^○^)

もう一つアイスマート専用のカップボードにi-スタンダードシリーズというものもあります。それがこちら↓

Iースタンダードシリーズの一覧

家具屋さんなどで見かけるタイプのやつですね。グランドカップボードは一条工務店のこだわりが詰まっていて使い勝手も良く面白いです。こちらも色々な種類があって選ぶ楽しさがあります。

ちなみにこちらはホワイトウォールナット、ライトウォールナット、ビターウォールナットの3種類から選べます。

ベーシックタイプの3種類

ちょっと画像が乱れてい見にくいかもしれません。

オススメの色は?

まずはオリジナルカップボードの説明から

見て分かる通り一条工務店のカップボードは選べる色と種類が非常に少ないです。ですので、どの色を選んでも色だけでオリジナリティを出すのは難しいです。また色が違うことでの性能に対するメリットもデメリットもないので、単純に家全体のデザイン・レイアウトに合うような選択と、主張しすぎない色を選択するのがベストかと思います。あと、好みの問題になるかも知れませんが、もしも扉色の色を赤色にする場合は、床材はホワイトにするとイイ感じで映えてくれますよ。

こんな感じに。

扉色赤のキッチン

個人的に赤は黒の床材や壁との調和には適していないと感じます。なぜなら、両方とも暗めの色を基調としているので両方の良さを消してしまうからです。

ただ結局は好みの問題なので、お好きな色を選ばれるのがイイかと思います。

続いて、スタンダードシリーズのカップボードです

アイスマートでこれ導入している家庭いるのかな?というぐらい見かけないです。一条工務店の宿泊体験の時に泊まらせていただいたアイキューブのモデルハウスに、ベーシックタイプに似た棚があって使ったのですが、正直どこにでもある収納棚だったので特別使いやすいとかは感じなかったように思います。言い換えれば、誰にでも違和感なく使えるのが利点だと思うので、『昔から馴染みのあるカップボードがイイ』という層にはオススメです

カップボード:サイズで選ぶのがベスト

カップボードはデザインや好みで選ぶよりも、機能性と実用性で考えるのがベストです。なぜなら、基本的に物が増えることはあっても減ることはないと思っているからです。もしも小さめのカップボードを選んでしまうと、家族が増えたり気に入ったアイテムを買ってしまうと、そのうち物が入りきらなかったり、カップボードとは別の収納場所を探さなきゃいけなくなってしまうので。

あと一条工務店のグランドカップボードを選ぶ場合は上の収納部分を外すことも出来ます。その場合、外した部分の金額は引かれます。ちなみに自分たちにとって上の収納は不要だったので外しました。本来米びつ付きのカップボードの場合、25万円もするのですが、14万7000円ぐらいで付けれたので、約10万円ほど値下げできます。

外したのは、妻の身長的に高いところの物が取りにくいのと、私たち二人とも奥から取り出す感じの収納が好きではないから、というのが理由です。だって奥のものを取り出す時に落とさないように神経使うじゃないですか?そう思うことがすでにストレスだったりします。

カップボードの使い勝手・安全性は?

個人的に思うイイポイント、残念なポイントは以下のような感じです。

よかったポイント
  • 引き出しを開けた時に上から全体を見渡せる
  • 取り出す時に食器を誤って落とす心配がない
  • 収納力が広い
  • 地震の時に食器の飛散を防げる
残念ポイント
  • チャイルドロックがついていない
  • 米びつは静電気にあいやすい(妻談)
  • 選べるカップボードの種類が少ない

では、もう一つのスタンダードシリーズのカップボードはどうでしょうか。

これもお洒落でコンパクトにまとめられていて良いのですが、収納力という面から見ればあまり、使い勝手はよくない印象があります。というのも、一つ一つの収納場所のスペースがあまり広くないので、しまう物が限られてしまう、ということと、奥から物を取り出す時にどうしても手前の食器類が邪魔になって引っ掛けて落としてしまう可能性があって、細かな点で見れば使い勝手が悪いんじゃないだろうかと思うのです。

あとは安全面の問題ですね。

地震の時に揺れに合わせてロックがかかる機能がついているのであれば安心ですが、もし飛散を防ぐ対策(多分してあると思いますが…)がされていないと、万が一の大地震の時にかなり危険です。もしもスタンダードシリーズを選ばれる際には、安全性も確認しておく必要があると思います。

グランドカップボードの収納力

カップボードの収納力

カップボードの収納力は高いです。このぐらいの収納スペースが2段あるので食器の収納場所には困らないと思われます。一番下の段にある収納スペースは高さが1、2段目よりも高さが確保されているので、大きめのガスコンロやスペースを取ってしまうような物でも問題なく収まってくれます。

しかも!かなり手前まで引き出すことができるので食器をしまう時にも、かなりゆとりができるのもポイントの一つです。

スポンサーリンク

カップボード番外編

ここからは番外編です。紹介したカップボードをサポートする機能をもつ商品というのもあります。なお、これらの商品は全てオプション料金です。

  • 家電収納タイプ 196000円
  • トールタイプ 147000円
  • 冷蔵庫収納タイプ 75000円

の3つ。

家電収納タイプ

家電収納タイプは、私が個人的に採用したかったものなんですが、妻に「使い勝手が悪い」と言われ泣く泣く取りやめました😂なぜ採用したかったかというとデザインがめっちゃ好みだったんです!!確かに実用性、機能性という面ではあまり良いものではありません。実際使い勝手の悪さに施主から苦情が上がるほど…。特に使い勝手の悪さを象徴しているのが、ゴミ箱の使い勝手の悪さです。

この画像から分かる通り、ゴミを捨てるには一番下の棚を引き出したあと、さらに蓋を開けてゴミを捨てるという2回作業を踏む必要が出てくるのです。これが何気にめんどい。。。あと、電化製品をしまうための物なのですが、電子レンジとか炊飯器は使うたびにわざわざ扉を上に引き上げなくてはいけないので、それも忙しい私たちにとっては意外と手間になります。

つまり、この家電収納タイプの使い勝手を一言で表すと「めんどくさい」という言葉がピッタリです。それを除けば電子レンジとか炊飯器が一眼に晒されることなく一箇所にしまえるので、見た目的にスッキリします。あと、かなり存在感があってオシャレです。

こういう人にオススメ

・使い勝手よりも、見た目やデザインを拘りたいと思う人

トールタイプ

トールタイプ 価格147,000円

上から下まで全てを収納に捧げた商品です。上の方は前後の引き出しができませんが、下の段は前後に引き出すことが可能なので使い勝手的には良好だと思います。また収納力もそれなりにあるので、カップボードと併用すると、この2つだけで食器類の収納はまかなえてしまいます。ただし、当然ながら電子レンジや炊飯器はしまえません。

冷蔵庫収納タイプ

冷蔵庫収納タイプ 価格75,000円

あまり説明する必要もなさそうですね。そうです、ただ冷蔵庫の周りを囲んでスッキリさせるのが狙いのやつです。利点はそれぐらいで、あとはデメリットが多いです。まず大きさ固定なので冷蔵庫の種類によっては入らない可能性があります。さらに、色の種類がブラックとホワイトしかないので、冷蔵庫の色によっては全く合わず見た目が悪くなる

こういう人にオススメ

冷蔵庫が白か黒で、冷蔵庫の周りをスッキリさせたい人

おわり

タイトルとURLをコピーしました