家具を買うのは古い!これからはサブスクの時代

My House
この記事は約5分で読めます。
こんな人にオススメ

家具・家電を買わずに生活したい

家具を買って失敗したくないから何かイイ方法はない?

家具・家電を借りるってどういうこと??

旧石器時代では、家具や家電は購入するのが当たりでした。しかし、今は令和の時代です。サブスクリプションサービスといって、毎月定額で決まった商品をレンタルして、レンタルする商品の価値と個数によって毎月の支払額が変わってきます

このサービスを簡単に表現すると「必要な商品を必要なだけ少額で利用できるサービスです。出来立てホヤホヤの事業だから実績・経験はないけど、これからは間違いなく主流になってくるサービスだよ」です。

2018年度のサブスクリプション(定額)サービス国内市場規模(8市場計)はエンドユーザー(消費者)支払額ベースで、5,627億3,600万円であった

矢野経済研究所

さらに、2023年には8620億円規模にまで膨れ上がると予想しています。2年前でさえ5600億円規模なのですから、そのうち一兆円規模になってもおかしくはないですよね。そうなってくると、生活に浸透してくるレベルを通り越して、生活に必要不可欠なサービスになってくることが予想できます。

このように自分が欲しい物を買う場合、多額の資金が必要になるのに対して、家具・家電のサブスクリプションサービスを活用すれば毎月少ない額で、気に入った家具・家電が利用できます。

では、紹介していきます!

CLAS

家具のレンタル CLAS(クラス)

☆CLASの特徴

CLASは必要なときに必要な物をレンタルできるサブスクリプションサービスです。

※2020年2月10日現在

最低利用料金・・・400円から

利用回数・・・一人あたり最大で10点まで利用可能 ※家電は同一商品一点まで。10点以上利用する場合は要相談

レンタル期間・・・最低3ヶ月〜。

レンタル料以外の費用・・・オプションによっては、組立・設置料やお持ちの家具・家電の引き取り料金が発生する

キャンセル料・・・注文後24時間以内であれば無料

商品の購入・・・現在のところ不可

不要な家具・家電の引き取り・・・あり

CLASのメリット

  • 買うよりも圧倒的にやすい
  • スマホ一つで注文・返品が可能なので、ものすごく簡単
  • 気に入らなければ即返品可能なので小回りが利く
  • 家具・家電に対応している

CLASのデメリット

  • 対応可能エリアが関西・関東のみ。
  • 事業を初めて1年しか経っていないので、実績・信用がない
  • レンタルできる商品数が少ない
  • どちらかというと単身・二人暮らし向け。解決方法あり。

この家具のレンタルCLASでは、このような商品を取り扱っています。一部を載せますね。

まだまだありますが容量オーバーになりそうなので、ここら辺でやめておきます。みなさんどうですかね??予想以上にオシャレな物取り扱っていると思われたんじゃないでしょうか。最新のテレビまで借りれるなんて驚きですよね

ここまで見てくれた人の中には「一人暮らしや二人暮らし用の商品というイメージが強くて、家庭で使うにはちょっと物足りない」と思った方もいるんじゃないでしょうか?ハイワタシデス…

サブスクリプションサービスの正しい使いかた

一般家庭でも使えないことはありません。気に入った家具や家電があれば問題なく使えます。

ただ夫婦と子供2人という一般的な家庭で使うには、少々物たりません。物足りなさや汚さずに使わないといけない観念に囚われるのもいやですよね?ですので、一般家庭では日常的によく使う商品よりも、小部屋や書斎など、個人専用の部屋に使うのがベストのように思います。なんでかというと、自分の好みに合わせて自由にいじれるからです。

もちろんそれなりの広さは必要です。

自分の部屋って自分だけの空間ですよね?なら、自分の好きなようにしてもイイはず。でも書斎に合う家具や小物を買うのって、若干家族の目線が気になるところだと思います。(お金的な意味合いで😅)

なら、レンタルで数ヶ月使ってみて、気に入ったものがあればその商品と同じ物を購入するのも一つの手ですし、環境に慣れてこれば違うレンタルできる商品でまた違ったレイアウトをしてみるのも面白いですね。

書斎や小部屋に置くのは大き物<小さい物

書斎とかは割と狭いスペースが主流だと思います。そういう部屋に大型家具を入れてしまうと窮屈な部屋になってしまいます。

なのでスペースを上手に活用する方法が望ましいでしょう

例えば、書斎の広さが4〜5畳程度だとしましょう。その程度の広さしかないのに大きめなソファーやベッドは入りきりませんよね?例え入ったとしても部屋自体が使いにくくなってしまうことでしょう。

僕は書斎などの自分専用の部屋は使いやすくあるべきだと思っています。ですから、置く商品は、1人暮らしでよく使う商品で、かつ単独使用可なものをオススメします。イメージとしては、家族と暮らしているにも関わらず、一人暮らしをしているような錯覚を覚える商品です

ただ、そうするともちろんデメリットもあります。

  • 一人暮らしのような感覚が馴染みすぎて引きこもりがちになる。
  • 逆にその空間が快適すぎて、全員集合状態になる。
  • 子供に占領される

冗談ではなく、割と起こりえると思います(笑)

他のサブスク事業所はどんなのがある?

subsclife
subsclifeは、こだわりのデザイン家具を月額500円から、自由に期間を選んで利用できるサービスです。一人暮らしや二人暮らし、お子様の誕生や成長など、ライフスタイルの変化に合わせて、"必要なとき、必要な分だけ選ぶ"という家具の使い方を試してみませんか?
家具・インテリアのレンタルサービス | airRoom(エアールーム)
高品質でオシャレな家具・インテリアを月額制(サブスク)でレンタル利用が可能。また、いつでも交換可能!airRoom(エアールーム)であなたらしい毎日を実現しよう。
家具インテリアSTYLICS(スタイリクス) | 暮らしの夢を叶えるコーディネーターとレンタル活用
家具インテリア選びでもう悩まない!1万組以上が夢を叶えた無料コーディネートで家具・カーテン・照明・ラグなどお気に入りが見つかります。レンタルしてから手に入れる新スタイルのお買い物術も大好評!お洒落な部屋のインテリア実例も満載。
オフィス家具通販 Kagg.jp【全国送料0円、最低価格保証】
Kagg.jpはオフィス家具通販専門サイトです。国内最大級60万点以上のオフィス家具が全国送料0円、最低価格保証。オカムラ、コクヨ、イトーキをはじめとした、有名メーカーのオフィス家具が最大65%OFF。
家具レンタルサービスflect(フレクト)トップ
新生活に家具を揃えたい方に。flectは新品家具を通常価格の3.5%×24ヵ月(月額・サブスク)でレンタル可能!中途解約OK!買取は通常価格より約1%お得!無料キャンペーン中(送料・組立・開梱設置サービス)!

タイトルとURLをコピーしました