行ってよかった!!一条工務店【住まいの体験会】

一条工務店
この記事は約6分で読めます。

今日は前回の続きで『一条工務店住まいの体験会』で当たるプレミアムギフトとスペシャルギフトの違いと狙った方がいい商品についてご紹介します。ちなみに私たちはスペシャルギフトでした。

抽選て聞くと「どうせ当たらないんでしょ」と思われる方が多いと思います。しかしこの抽選会、他の抽選とは違って絶対にハズレがないので安心してください。

プレミアムギフトかスペシャルギフトのどちらかは必ず当たる仕様になっているので、これから一条工務店で家を建てようと思っている方は、これを機に豪華商品を当てましょう!!

プレミアムギフトとスペシャルギフトの大きな違いは2つあります。

  1. 価格の上限
  2. 商品内容の違い

まず一つ目は、プレミアムギフトの場合では総額25万円までのオプション設備が、スペシャルギフトでは総額15万円までのオプション設備が必ず当たります。

プレミアムでは25万円分であるのに対して、スペシャルでは15万円まで落ちてしまいます。ですので当然商品内容や選択できる設備もスペシャルよりも豪華なものが多いです。

※なお、この抽選は一条工務店の住まいの体験会に参加した人でなければ引くことはできません。また、事前に営業の人が段取りをする必要があるので、自分達だけで行っても抽選はできないのでご注意ください。

住まいの体験会で当たる商品:〜スペシャルギフト一覧

  • 親子すくすくセット
  • 御影石カウンター(スマートキッチンまたはグランドカップボードのいずれか)
  • サラウンドスピーカーセット
  • スマートローボード  ←おすすめ
  • トイレ手洗いカウンター
  • エコカラット施工
  • ライフプラスセット(好きなアイテムを2種類選べる)←オススメ

親子すくすくセット

  • オリジナルリモコンニッチsa15600円
  • キディガード35,600円
  • キッズカウンターキッチン無料
  • 合計51,200円
スペシャルギフト

プレミアム商品にはないスペシャルギフト専用商品です。一条工務店ではキッチンは標準でついてくるのでキッズカウンターキッチンももちろん標準です。

ブックシェルフも無料でついてくるのでお子さんの教科書入れにも最適です。

リモコンニッチは是非とも入れたい商品の一つです。これは、インターホンや床暖房・太陽光発電などで使用する各種リモコンをまとめて配置しておくことができる物です。

これがあると各種リモコンが一箇所にまとまるので、わざわざ探さなくても良くなります。

御影石カウンター

  • スリムカウンター100,000円
  • ワイド・ステップカウンター150,000円
  • 合計100,000〜150,000円
スペシャルギフト

プレミアムギフトではカップボードとスマートキッチンの天板を替えることができましたが、スペシャルではどちらか片方のみとなってしまいます。

サラウンドスピーカーセット

  • 天井埋め込みスピーカー53,300円
  • サブウーファー26,000円
  • 合計89,300円
スペシャルギフト

天井埋め込み型スピーカーとサブウーファーがセットの商品で、プロジェクター・ローボード、スクリーンは含まれません。

※勾配天井では埋め込み型スピーカーは設置できません。設置する場合は、吊り下げ型になってしまうか、置き型になってしまいますのでご注意ください。

スマートローボード

  • スマートローボード95,000円
スペシャルギフト

スマートローボードの幅は250cmです。収納スペースも十分に確保されているので、テレビボードにお悩みの方は検討してもいいのではないでしょうか。

見た目もスッキリしていて直線的なので見た目も気にしなくていいのもポイントの一つです。

トイレ手洗いカウンター

  • 一階に設置で79,800 (自動水洗で95,100円)
  • 二階に設置で89,900円 (自動水洗で105,200円)
スペシャルギフト

トイレに設置する場合は1.5帖の広さが必要になります。収納力が抜群にあり手洗いもハンドル式か自動水洗にするか選択できます。私であればハンドル式を選びます。

停電時に使えなく可能性があるのと定期的にメンテナンスが必要になってくると思います。

エコカラット施工

  • プランや種類、面積によって異なります。価格は24,000円〜
スペシャルギフト

壁全面か一部分なのか縦長か横長かによって価格は変わってきます。スペシャルギフトでは15万円まで無料なので、エコカラットを採用する場合には上限まで設定することをオススメします。

ライフプラスセット

・5つの商品の中から二つ無料で選べます。

スペシャルギフト
  • 食洗機(深型)51,000円
  • 玄関ドアスマートキー70,000円
  • 合計121,000円

スペシャルギフトで選ぶべきオススメ商品

実際に私が選んだ商品は、ライフプラスセットです。商品一覧を見たときに私が考えたのは、私たちの生活を助けてくれるのはどの商品なのか、どれがお得か、価値のある商品はどれか、ということです。

私は物を買うときはいつも上の3つの事を意識して買い物をします。このラインナップの中で特に魅力的だったものは食器洗い機(深型)と玄関ドアスマートキーです。

一条工務店のキッチンには食洗機が標準で装備されていますが、今後家族が増えた時のことを考えると深型の方が容量が増えるので一度に洗える食器の枚数が増えます。これが一つめの理由です。

手洗いよりもキッチン備え付けの食洗機の方が洗浄力が優れていて食器洗いにかける時間と手間を減らしたかったのが二つ目の理由です。

そして三つ目が水道料金の関係です。洗濯やお風呂など何かと水を頻繁に使わなければならない場面はあると思います。その中でも食器洗いにかかる水は5人家庭ですと一回の手洗いで75L程の水が必要になります。この量は2Lのペットボトルで約37本分相当します。

それが食洗機になると一回の使用料で約11L。2Lのペットボトルサイズ32本分の節約になります。

お金で換算するなら手洗いの場合は、一回に75Lの水を使用すると約18.9円かかっている計算になり、年間で約6,898円が食器洗いだけでかかってきます。これに洗濯や毎日のシャワーやお風呂分×人数分がプラスされます。

では食洗機はどうでしょうか?

食洗機では一回の使用料が約11Lです。水道代では約2.8円なので年間で約1,022円です。食器洗いだけで5,876円が節約できます。

ただし、この数字はあくまで節約せずに水を出しっぱなしで使った場合の計算です。そして食洗機の性能に寄るところももちろんありますので一概には言えないのですが、おおよその目安として覚えれて頂ければ幸いです。

次にスマートキーです。スマートキーは鍵を鍵穴に刺さなくてもボタンに触れるだけでドアの開閉ができる便利グッズです。重い荷物を持っているときや買い物帰りなど両手が塞がってしまった時など重宝すると思い導入することにしました。

最後に

必ずしもプレミアムギフトがいい、スペシャルギフトがいい、人それぞれ考えはあるかと思います。私個人の感想を述べさせて頂くと、プレミアムギフトの方が価格が高めに設定されていて高級感があるのは事実ですが、実用性という点ではスペシャルギフトも良いものが揃っています。

ですので、いかに自分たちの生活を手助けしてくれて、無料でつけるだけのお得感や価値があるのかを考えて商品選びをすれば後悔はしないはずです。少なくとも私達夫婦は今回の決断には満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました