長引く花粉症やアレルギーの原因は家が関係していた?【高気密・高断熱の家で暮らしてみて】

健康・快適な家づくり
この記事は約4分で読めます。

どうもだいです。

色々な高気密・高断熱住宅(一条工務店も含む)のサイトを見ていると「アレルギーにならない家」とか「高性能な家はアレルギーを防ぐ」みたいなキーワードを聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか?

アレって本当だと思います??

実際、猜疑的な傾向の強い人ほど勘ぐっちゃいますよね^ ^ハイボクデス

今回は、一条工務店のi-smartの平家で約9ヶ月暮らしてみてアレルギーは良くなったのか?やっぱり効果はなかったのか?ついて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

改善したアレルギーと症状

結論から言えば、花粉症やPM2.5、粉塵などの外空気が原因で起こるアレルギー症状はほとんど気にならなくなりました

というか、アレルギー症状であるクシャミや鼻水・目の痒みという症状は一切出てきません。

一条工務店レベルの家で暮らすことはアレルギーの改善に効果があると言えそう

しかし!

あくまでも家の中にいる時だけという条件付き、という点にはご注意ください・・。

それもそのハズ!家の中と外が遮断されているから有害な物質を家の中に持ち込ませていないだけであって、外は有害な空気であふれているので、対策もなしに外出してしまうと途端にアレルギー反応はどうしても起こってしまいます。

僕は重度の花粉症というわけではないので、外出前の抗アレルギー薬の内服、点眼薬を持参する程度で済んでいますが、重度の花粉症に悩まされている人は引き続きアレルギー対策は必要だと思います。

高気密・高断熱の家に守られている中ではアレルギー症状は大きく改善できる。しかし外出時のアレルギー対策はお忘れなく!

高気密・高断熱の家は『一部のアレルギーにのみ』効果あり

花粉が舞う

一条工務店の家だからアレルギーが抑えられているわけではないと思います。

個人的には、【高性能な換気システム】【気密性】この2つ土台がアレルギーを除去してくれている大きな要因です。窓やドアを開閉したときに入ってくる有害物質を取り除いてくれるナノイー発生器や空気清浄機などあれば、花粉症などのアレルギーで苦しむことはほぼ無くなります。

これは僕個人が確かめたことなので、ほぼ確実な対策だと思います。

ですが、接触することで誘発される犬・猫アレルギーには効果がないと思います。実際、僕の猫アレルギーは改善されていませんし….。

この記事をみている人の中には【犬・猫アレルギーだけど一生に暮らせる家を建てたい】人もいるかも知れません。そういう人は、ペット専用部屋を作ったり、ペットと戯れる時間を作ることが解決策になりそうです。

外から入ってくるアレルギーに対しては一定の効果はあるものの、ペットなど家の中で発生するアレルギーに対してはあまり効果がない

家の中で発生するアレルゲンを取り除く方法

家庭環境で発生するアレルギー(ダニやカビが原因の喘息や気管支炎)には空気清浄機はほぼ必須だと思います。

我が家を例にあげると猫アレルギー対策で猫専用部屋を作ったのですが、完璧に猫アレルギーが抑えられているわけじゃありません。

というのも・・・あの人たち飼い主の目を盗んで脱走してくるからです!(笑)

油断していると寝室に入られたり、リビングやダイニングで激しく動き回りもするので長時間猫の抜け毛やふけが空気中を彷徨い、それを吸うことでアレルギー症状が出てくるわけです。

ペットアレルギーをお持ちの方へ:空気清浄は絶対に必要!

スポンサーリンク

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。そしてお疲れ様です。

以前、ボクは【高気密・高断熱の家がアレルギーを治す!?】というような記事を書きました。

今日はその効果を確かめるための検証記事という位置付けで書いています。

あくまで個人の感想程度の内容にまとまってしまったんですが、ここまで読んでくれた方には家とアレルギーの深い関係性について伝わったんじゃないかと思います。

僕の記事は、このように快適な家づくりってどうすればいいの?ということを発信しています。興味があればぜひご覧ください🙇‍♂️

タイトルとURLをコピーしました