5つの条件から【生活しやすい家】を考える『※道民オススメ』

生活しやすい 間取り健康・快適な家づくり
この記事は約6分で読めます。

どうもdaiです。

間取り作りって難しいですよね。

何を優先したらイイのか・・悩みどころだと思います。

今日お話しするテーマは、【確実】で【失敗する可能性が低い】間取りの作り方です。多分、この記事を参考に間取りを考えていけばストレスの少ない生活ができるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

間取り作りは、まず”家の周りから”

どうして外から考えていくかと言うと、そのほうが【利便性】を追求できてイイからです。

たとえば、重い荷物を持っている時とか天候が悪い日などは、玄関から車までの距離が近い方がイイですし、外で作業する機会が多い方はその分のスペースを作っていた方が作業の効率化に繋がると思います。

多分多くの人が間取りは家の中だけの話だと思われガチですがそんなことはありません。

細かな点で見ていくと家の中が全てではないことに気がつくハズです。

まずは外の環境から順序立てて考えていくこと、ここを考えられるようになると打ち合わせもスムーズにいきますし、家の中を「こうしよう」とか「ああしよう」とか無駄に悩む必要もなくなります。

なぜなら外の構造がしっかりすると、必然的に玄関や勝手口など外と家の中を繋ぐ連絡通路の場所や大きさが明確になって、動きやすい動線が完成されるからです!

これは私自身、実際にそういう構造にしてみて非常に動きやすいことを実感しているためです。

  • 家から車までの距離
  • 車庫やカーポートの位置、大きさ
  • 物置スペース
  • 日当たりや駐車スペースの確保

主に重要なのはこの4点なのです。なぜ重要かというと、貴重な時間が失われる可能性があるからです。

どういうことかザッとお伝えすると、大雪が降ってしまって除雪をしなければいけないときのことを考えてみてください。(除雪習慣のない方ゴメンなさい🙇‍♂️)

あれ、めちゃくちゃ面倒じゃないですか除雪経験がある人はきっとわかるハズ。

10cm、20cmであればまだ我慢できます。30cmの降雪でイライラしてきて、40cmでスコップを投げ出したくなって、50cm以上ともなれば、そのまま家の中に引き返します。北海道では、この状態のことを除雪ストライキと呼びます😁

最近では今まで雪が降らなかった地域でも、大雪が観測されたりして、何かと異常気象続きです。

そのほかにも、大雨や強風の被害に悩まされる日も多くなってきましたしね。

ほかにも庭でBBQをしたり、DIYに勤しんだり・・そういう外での作業をする場合にも外の設備を整えるという意味でも重要になってきます。

つまり、外の環境を工夫するだけで【時間の短縮】【作業の削減】【生活ストレスの緩和】この3つがなくなるかもしれないんです。

動線がポイント

家の中は生活がしやすくなる動きを想定して間取りを考えますよね?家の外もそれと同じです。そして上に書いた3つをクリアする上でもっとも重要なのが【場所】と【向き】です。

この2つをクリアしているかどうかで、正直かなり違ってきます。ただし、各家庭が外の環境に何を求めるのか、敷地面積・立地条件によっても変わってくるかと思いますので「これがベスト!」というのは非常に難しいです。

なので、ここでは基本的な考え方について抑えておくことにしましょう。

まず、基本的に自分たちの行動は【現在と未来で変化する】ということを知ってもらう必要があります。というのも今と未来では、家族構成や趣味など自分たちを取り巻く環境変わってきます。外で作業する時間が増えたり、家族や子供たちと何かをして過ごすことも増えるかもしれません。

そういったときに適切な環境ができていると、時間の短縮化や作業効率の向上にもなってきっと生活の助けになると思います。

ちなみに、一般家庭において非常に身近で起こりえるであろう外での生活についてみていきたいと思います。

  • 庭でBBQ
  • 子供たちと遊ぶ
  • 家庭菜園
  • 家の庭でキャンプww

それなりの敷地が無いと厳しいかもですが、実際よく目にする場面ですよね。多分、マイホームをもつとどれか一つは必ずすることになると思います(^○^)

勝手口や玄関の位置を考えよう

外と家の中をつなぐ唯一の場所は、玄関と勝手口ですよね?

つまり、必ず人が通る場所でもあり一番人が通る場所でもあると言えるんです。なので、この近辺に物置を置くと出入りしたついでに荷物の出し入れができるようになって、生活上のストレス緩和に役立てることができます。

  • 庭でBBQ
  • 子供たちと体を使った遊び
  • 家庭菜園
  • キャンプ

この4つを最適に楽しむための家づくりを少し考えていきたいと思います。

庭の位置はどこがイイ?

ぶっちゃけどこでも良いです。(⌒▽⌒)

というのも、だいたいマイホームを建てる場合、敷地的な問題が出てきたり、隣近所との兼ね合いもあって「絶対これがイイ!」ということは無いと思うのです。

重要なのは【庭分のスペースを確保するかどうか】にかかっています。

これは敷地面積が広く無いと難しい問題というのは理解できますが、ある程度の面積が十分にあれば施主個人でコントロールできる部分なので、意思次第という感じでしょう。

ただ、どうしても決めて欲しい!というのなら無難に南側でしょう。理由はなんとなく想像できると思いますが、日当たりが良いことと南側に庭を作ることで家全体の位置を北側に動かすとも言えるので自然と日射取得が増えます。

玄関の位置はどこがエエねん?

あまりいらっしゃらないかもしれませんが、玄関場所で悩む人もいると思います。

結論から言うと、ぶっちゃけこれもどこでもイイです。庭や駐車スペース、物置の位置から総合的に判断するのがベストです。「どこでもいいわ」というのであれば風水や占い的なもので決めてもイイかも知れません。

意外と多い駐車スペースの悩み

駐車スペースはきちんと考えた方がいいです!!

個人的にオススメなのは、玄関近くに【カーポート】【車庫】を設置することです。北海道とか東北とか割と雪が多めな地域にとって、カーポートの存在は死活問題です。・・・これ冗談抜きで🤭

それに玄関とカーポートの位置が近ければ、必然的に車との距離も近くなるので何かと便利です。

スポンサーリンク

最後に

なぜ順序立てて家づくりをしていかなければならないのか?全ては住んで後悔しないためです。

『家は3回建ててみないと自分好みの家はできない』なんていう言葉を耳にしたことはありますよね?普通の人にとって、そんな時間もお金も無いのが普通です。だからこそ、しっかり考える必要があるんだと思います。

順序立てて考えていれば、自然に家全体の骨格が見えているはずですし、効率性を重視した間取りも構成できているはずです。(文章力なくて伝わって無いかも知れませんが・・🙇‍♂️)

ここまで読まれた方は、「そんなに外の環境って大事なの?」と思われるかも知れません。もちろんメインは家の中での生活ですが、外の環境だって家庭によっては非常に大切だったりします。それら全てを含めて「生活」だと思います。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました