いま、このときの風

私

包まれていて、あたしは自由に風を起こす。

動くほどに私は私を感じる。

そればかりか、空気さえ生きていることを感じる。

もうすぐ夜が明ける。

多くのみ虫の音に包まれてわたしは一人を感じる。

そして生きる意味を感じる。

多くを失ったが、得たものがある。

そればかりかいま、手のひらに沢山の宝物が落ちている。

偶然のものだ。偶然のものだ。そう言い聞かせながら、壊れないようにそっと手を閉じる。

ありがたいもの、素晴らしいもの、沢山のものに包まれながら、いまは私は生きている。

風に包まれながら、虫の音に包まれながら、生まれて初めて生きる意味を知った。

ただ生きていたのだ、今日という日のために。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました